Children of Men

どうしてもジュリアン・ムーアが松坂慶子に見えるのね、昔から。

 

「トゥモロー・ワールド」

 

こういう「近い未来にこんなことが起きたら大変だ。人類滅亡だ。」みたいな映画にものすごい「アメリカ」を感じるのはなぜだろう。

加えて、大して期待もせずになんとなく借りてしまうのもなぜでしょう。

うーん。予告編?いやー違うな。

やっぱり自分の幼少期とハリウッド大作映画全盛期とがモロかぶりだからなのでしょうか。

なんか、お金がかかってそうでどかーんとビッグなスケールで・・という映画に、心の奥底ではこっそりと何かを期待しちゃうんでしょうか。

 

画は奇麗だった気がしたな。

 

オチが押し付けがましく感じるのよ。

この映画の時はどう思ったかよく覚えてないんだけど。

信仰心の違いですかね。

 

トゥモロー・ワールド – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top