Vicky Cristina Barcelona

Vicky Cristina Barcelona

バルセロナのウディ・アレン。成就しない恋だけがロマンティク。

 

「それでも恋するバルセロナ」

 

観てよかった。

ペネロペ・クルスのぶっ飛んだ役が最高でした。なんだか桁違いな女優さんですね。今まで僕が観た彼女の役の中では一番強烈でしたが、一番好きです。

そしてなんとスカーレット・ヨハンソンの評価が上がった笑。彼女も今までのどの役よりぴったりしっくり。こういう役の方が良いよ。

キャスティングの妙なんですかね。なんだろうこのリアリティは。・・・そうとう混乱しますけどね。

 

彼女を海外旅行に行かせたくなくなること請け合いです。

そして珍しく予告編があまり期待させない仕上がり。本編は期待して大丈夫ですのでご安心下さい。

 

それでも恋するバルセロナ – Wikipedia

https://www.youtube.com/watch?v=1fpYeydxDp4

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top