THE KING’S SPEECH

ジョージ6世。吃音、左利き、X脚。王様になるなんて思ってなかった優しい弟のお話。

 

「英国王のスピーチ」

 

アカデミー作品賞なので。らしい作品。面白かったです。というか綺麗な画でした。ポートフォリオみたい。余白の使い方。

直前に英国メディア史、BBCやNHKの歴史なんかに関する本を数冊読んでいたので、その点からも楽しめました。新聞⇒ラジオの時代ですね。まさに英国王からのブロードキャスティング。

毎度のことながら、英国ロイヤルファミリーの話に触れると日本の皇室と比較したくなりますね・・・。なんであっちはあんなにおもしろおかしいのか。

 

ヘレナ・ボナム=カーターが出てる映画で駄作ってあるんだろうか。この人の存在感すごいよね。

 

英国王のスピーチ – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top