Man on the Moon

ちょっと変わった実在のコメディアン。アンディ・カウフマン。

 

「マン・オン・ザ・ムーン デラックス版」

 

R.E.M.の “Man on the Moon” の歌詞の中で初めて「アンディ・カウフマン」という名を知りました。2行目の歌詞ね。

実在のコメディアンの名前だったこと、映画のサントラだったことを知ったのはだいぶ後になってから。で、観てませんでした。

当時アメリカにいた人だったらみんな知っているのかもしれませんね、アンディ・カウフマン。

テレビが登場してすでに数十年、今となってはたくさんの芸風のコメディアン(日本的にはお笑い芸人と言った方がしっくりきます)がたーくさん生まれてますから、「嘘か本気か分からない」「客を怒らせるほど好戦的」「自分がおもしろけりゃなんでもあり」みたいなちょっと危ないタイプの笑いも、それほどびっくりするほどでもなくむしろ古くさいくらいなのかもしれません。でも当時はそりゃもう異端だったんでしょうね。

映画はさておきネタ的には全然面白くなくて笑えないんですが・・・そこは好みの問題ですね。

 

特典映像のインタビューを観る限り、本人に相当似ているようです。

原体験としてアンディ・カウフマン像を持ち合わせない僕はおそらく3割も感動できてないだろうと思うと残念です。

 

R.E.M. のこの歌は大好きです。

 

マン・オン・ザ・ムーン – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top