LET ME IN

「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク版。

 

「モールス」

 

オリジナルのエリも良かったけどこっちのアビーもかわいいね。はーでもオリジナルが好きすぎます。もはや好きすぎて辛いです。

「ぼくのエリ 200歳の少女」にある、美しさと品の良さとヴァンパイアホラーの調和感。超えられまいです。

しかしながら、リメイクがオリジナルをメッタメタに改悪してしまうというありがちな傾向はこの作品にはなく、「リメイク憎し」 みたいな気持ちにはなりませんでした。それが良かったです。

 

いじめっ子といじめられっ子を描かせたらハリウッドには一日の長がありますね。

 

モールス (映画) – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top