50/50

27歳。5年間の生存確立50%のガン宣告。

 

「50/50 フィフティ・フィフティ」

 

良かった。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットに対するイメージが変わった、というかこっちが本当っぽく見える。

「病」がテーマの映画は、しっかり手順を踏めばよほどのことが無い限りヘタを打つことはないと思うんですが、悲しいばっかり重たいばっかり説教じみてばっかりになってない作品って観終わった後が少し楽なので好きですね。重たいのも大好きですけど。重たい方が好きなんですけど。

このイケてる親友君、大学の頃の先輩に良く似ている人がいた。懐かしい。のっけから、つまんねー女(「マンダレイ」のブライス・ダラス・ハワードなので綺麗です)とつきあってる主人公だなあと思ったわけですが、単につまんねー女の役柄だったので納得。好演。

「マイレージ、マイライフ」の時も思ったんですが、アナ・ケンドリックのお芝居が好きです。

 

挿入歌で「High and Dry」が唐突に流れるのは勘弁して欲しかった。

 

50/50 フィフティ・フィフティ – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[shareaholic app="recommendations" id="6401232"]
  • Tag cloud

  • Archive ( 2011 / 09 〜 )

Scroll to Top