訃報

僕個人はもちろん、Young SS も大変お世話になった新宿3丁にある「8bit cafe」のオーナー、コジョウさんこと山田雅美さんが亡くなられました。

闘病していることは知っていたものの、手術が無事終わったという知らせが届いたり本人のツイートがあったりした後は、「良かった回復してんだな」なんて安心してしまい正直それほど深刻ではないのだと思ってました。

 

ご主人様から「皆の声を録音して届けたい」との呼びかけがあった時にふと嫌な予感がしたのは確かです。

録音には参加しませんでした。

ほんの一瞬でもそんな考えが頭をよぎってしまった以上、「まるで最後だから声を届けるみたいじゃないか縁起でもない」という思考になってしまった。

 

録音、しておけば良かったよ。

ほんの数分、数秒だったとしても、聴いてもらう手間をかけさせるべきだった。

 

最後に会ったのは昨年末だったかもしれない。

すっかりお店に足を運ぶ回数が減ってしまった。お世話になったわりにお店に恩返しができてない。

 

長いこと悪い咳が続いてたらしい。

その咳を聴いたことがないくらいご無沙汰していた。

 

19時、8bit cafeに到着。

 

ナヲさんが案の定、涙を流していた。

一緒に泣けなかった。元々自分はあまり泣かない人間だけども。それにしたってナヲさんが泣いてる以外はいつもの 8bit cafe となんら変わりない。
半年以上顔を見ていないコジョウさんだったが、これまでも半年くらい顔を会わせない時なんて何度かあった。

その度会えば、いつだっていつも通りのコジョウさんがいた。

 

「コジョウさんがいないな。」

 

ただそんだけ。ただ、たまたま居ない。それと何も変わらない。

ふらっとキッチンから出て来る(というかこちらから覗き込むことが多かったけど。忙しくて出て来れないから)んじゃないか。

 

今もそんな気がしてならない。いや全くそう思う。

何が起きているのかいまいち把握できないまま。ただ一点良く解ることと言えば、ここ 8bit cafe は「一見」いつもと同じだということ。一見。

いつも通り、良く見る顔が並んでいた。上鈴木の双子ともこれまたいつものように近況をふわっと話した。

いつもと違うのは、みんな少し泣いていたことくらい。

 

ってね。

 

 

バイクだからと、酔いもせず泣きもせず。

シラフのまま、冴えた頭で「そう思うようにすればいいや」と。ずるいかも知れないが、そうするしかないのです。

失ったものはデカいんだからね。

たっぷり時間をかけて何が悪い。ゆっくりと受け入れるのです。

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top