Gran_Torino

GRAN TORINO

背景がとても重要で示唆に富んでいると思うのね。手放しで名作。

 

「グラン・トリノ」

 

クリント・イーストウッドは名監督だねしかし。「アメリカの」名監督って感じ。

整備士のおっちゃんが主人公ってだけで僕的にはツボ間違いなしなのですが、いやーグラン・トリノが美しかった。

ポーチに座って愛車を眺める。分かります。

ガレージに工具が一杯。こつこつ集めた工具。クルマやバイクが好きな人、クルマやバイクは買い替えるけど、工具は一生ものなのですよ。

なので、宝物なんですね。車体は恋人のようなものですからしばしば「乗り換え」しますwが、工具は体の一部。

 

それはさておき、なんといいますか、フォードの凋落とか少数民族の問題とか移民の問題とかいろいろと背景から勉強になります。日本だって関係してます。日本車がアメリカ社会に与えた影響は巨大でしょう。

 

TPPで「外資が〜」と騒いでいますが、とうの昔に日本企業が世界を席巻し、同じ仕打ちをしてきました。

とかね。忘れたこと思い出そう。

そしてモン族、調べましょう。

 

 → 公式サイト(日本語)

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top