BOBBY

RFK、ロバート・フランシス「ボビー」ケネディが暗殺されたその日のアンバサダーホテル。

 

「ボビー」

 

エミリオ・エステベスの名前を聞いて、一瞬「あれ、誰の兄弟だったかね」とクエスチョンマークが浮かぶくらい久々に聞いた名前だったんですが、いい監督やってるんですね。

結論から言いまして、好きな映画でした。

ホセの話、良かった。

 

僕らは、この時代に住んでいないしそもそもよその国のことなのに、なぜこんなに「懐かしく」「いい時代だったな」って思ってしまうのでしょう。

そんな問いに対する理由は十分承知していますけど。

そんなわけで、なぜか RFK のお話を通して戦後の日本、父と祖父の時代の日本について考えてしまった作品です。・・・皆さんもそんなことを考えるかは、知りません。僕に限った話です。

 

ちょっとデミ・ムーアが残念な感じでしたが、それと対比する感じでシャロン・ストーンにびっくり。

新旧織り交ぜてのいかにもな豪華キャストでしたが、シャイア・ラブーフとホセ役のフレディ・ロドリゲスが良かったです。ホプキンスおじさんも。つーかみんなそれなりに良かったな。

 

 ボビー (映画) – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top