TOKYO JOE

マフィアの暗殺から生還。んでタレ込む。

 

「TOKYO JOE マフィアを売った男」

 

実在の日系人マフィア(いかさまカードディーラー)のお話。ドキュメンタリーです。

それほど凶悪なエピソードが出てくるわけではありません。こういう人もいたんだなーという感じです。そりゃそうだアメリカ広いもんな。移民の国だし。

主役級ではなく、脇役級。こう言っては失礼ですが、「小物」なのかもしれません(悪いことしてた人に敬意を払うこともないですね)。大物だったらドキュメンタリーだけはなくて映画になってたんだと思います。

 

第二次世界対戦中のアメリカには日本人収容所があった、ということを知れたことが発見でした。んで、そりゃそうだ交戦中の敵国民だもんなと思うのでした。

 

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top