N (Io e Napoleone)

コメディ時代劇。というジャンルで良いんだよね。

 

「ナポレオンの愛人」

 

エルバ島に島流しになったナポレオンと、そんなナポレオンを憎みつつもひょんなことから司書兼書記になってしまった若者との物語です。

邦題がミスリーディングだと思いますし、モニカ・ベルッチはおまけみたいなものですので、 日本のポスターもどうかと思うよね。

原作の「N」という小説は欧州でベストセラーだったようです。極東アジア人とユーロッパ各国の皆さんとでは、ナポレオンに対するイメージや持っている情報量、歴史認識がそれぞれ違うでしょうから、日本人には面白さが伝わりにくいところかと思います。

なんてところを意識して観ましたが、そこそこ面白かったです。日本語・英語以外の言語の映画をたまに観ると、何を言っているのかはよくわかりませんが、感情表現の仕方とか抑揚の違いなんかはさすがに分かりますので、新鮮で楽しい。ダニエル・オートゥイユがナポレオンの格好してるだけで結構笑えますけどね。似合ってるし。

 

正直モニカ・ベルッチよりこま使い役のフランチェスカ・イナウディの方が綺麗でした。

全部顔に出ちゃう女の子は観ていて退屈しないので好きです。

 

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top