DIE FETTEN JAHRE SIND VORBEI/THE EDUKATORS

若き日の、革命への想いはどこへ行きましたか。

 

「ベルリン、僕らの革命」

 

いや、これは良かったです。

たくさん詰まっててテンコ盛りだと感じました。あくまで私感ですが。

若いということ。歳を取るということ。社会とは何か。働くこととは。お金を稼ぐとは。愛とか友情とか。不平不満とか。失敗することとか。語彙が少ないので(お恥ずかしい)羅列すると陳腐に感じてしまいますが、でもそういうことが伝わってくるのだからしょうがない。

だんだん分かっていくんですよね。なーんも分からなかった頃を愛おしく感じる。

 

いろいろあったけど、無事青春を通り過ぎた方々へ。まっただ中の人はまだ観なくてよいです。

 

ベルリン、僕らの革命 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top