WE BOUGHT A ZOO

ヨンシー(シガー・ロス)のサントラと一緒にほっこり。Don’t give up an adventure !!!

 

「幸せへのキセキ」

 

果てしなくほっこりしました。ヨンシーの音楽のせいもあって、2時間ぶっ続けでAppleのCMを観ているような、「まんまとやられました」みたいな不思議な気持ちにさせられます。

キャストがみんな好きだー。

トーマス・ヘイデン・チャーチ、好きなんですが、マット・デイモンのお兄ちゃん役というのがハマりすぎててツボでした。僕の中で評価の高い“イモっぽい方の”スカーレット・ヨハンソンがまた観れたし。そしてやたら白くてかわいい子がいるなと思ったらダコタ・ファニングの妹だった。姉ほど完璧じゃないところがまた良かった。

しかしまあこの娘役の子がかわいかったです。動物と子供は数字取りますねやはり。

妻に先立たれたお父さんのお話は、テッパンですね。弱いです。妻も娘もいないですがなぜでしょうか。

 

全然関係ないですが、振り返ってみると「ウチのお父さん優しくて大好き」みたいな女の子とお付き合いすることが多かったなーそういえば、ということに気づきました。なのでこういう女の子を観るとなんか安心するようです。

 

幸せへのキセキ – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top