My Left Foot

左足意外が不自由な男。

 

「マイ・レフトフット」

 

ダニエル・デイ・ルイスを初めて観たのはたしか「父の祈りを」だったんですが、こっちは観ていなかった。同じ監督さんです。

「レナードの朝」のロバート・デ・ニーロ を思い出します。あっちの方がわかりやすく感動させられましたが、こっちのダニエル・デイ・ルイスの方が強烈に突き刺さりました。とにかくなんだか格の違いを感じずにはいられない・・・

一つ二つの例を見ただけで一般化するのは適当ではないとは思いますが、良く言われるように社会全体が「腫れ物に触るかのように」障碍者と接する日本の文化との違いをそこかしこに観る事ができました。

お母さん役のブレンダ・フリッカーがすごいです。これぞ「母」。あくまで僕のセンスですが。うちのおばあちゃんに似てた。戦争を知っている世代の女性からにじみ出るあの「強さ」は動物的だとさえ思います。そもそも人間も動物なので、つまり人間的と言い換えて良いのかもしれませんね。

 

個展のあとのディナーのシーンが好きです。

 

マイ・レフトフット – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top