The Rum Diary

新聞記者とラム酒と、プエルトリコ。

 

「ラム・ダイアリー」

 

常夏感満点のプエルトリコを、飲んだくれ新聞記者がフィアット500で走り回ってるだけ、みたいな感じがユルくてとてもいいです。

こういう役が似合いますね、ジョニー・デップ。アーロン・エッカートの富裕層っぷりもハマってました。

年中暑い国に住んだら、ゆるゆるのダメ人間になるだろうなー。憧れるなー。

 

で、ジョニー・デップはこの映画のせいでアンバー・ハードにメロメロになってしまったのですね。なるほどね。

 

ラム・ダイアリー – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top