The Girl with the Dragon Tattoo

一行で説明しにくい。とにかくサスペンス。デヴィッド・フィンチャー監督。

 

「ドラゴン・タトゥーの女」

 

タイトルは当時良く耳にしたけど、内容は良く知らねーなーという状態で鑑賞に突入。

完璧に引き込まれましたね。こういうの大好きです。

リスベットに感情移入してしまう。性別違うけど。なんだか他人と思えない。

 

ダニエル・クレイグは、ボンド役の時より全然良かったと思う。ボンドは1本しか観てないですが。

もっと言うと、別にダニエル・クレイグじゃなくても成立するんですけどね。でもこの妙なバランス感覚は、非常に良いと思いました。

そしてロビン・ライトはやっぱり綺麗な人でした。

 

8分もあるトレーラーって初めて観た↓

 

ドラゴン・タトゥーの女 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top