Cztery noce z Anną

なぜ彼女の部屋に忍び込んだのか。愛です。

 

「アンナと過ごした4日間」

 

愛と変態は紙一重。表裏一体。違いない。

望むと望まざるに関わらず、誰かの生活があなたの部屋の窓越しにこちらへ筒抜けになっていたなら、あなたなら目を逸らせますか。

大抵の人は見ると思いますよ。いずれ見入るようになる。いつしか習慣になる。きっとそうだと思います。だって勝手に視界に入ってくるんだから。

で、見てるだけならいいんですけどね。

 

よし。

アクション、ドラマ、サスペンス、SFなどの映画のジャンルに、これからは“お巡りさんこの人です”というジャンルを加えることにしよう。

今のところ“お巡りさんこの人です”系映画の中でぶっちぎりの第一位は「トーク・トゥ・ハー」です。

この「アンナと過ごした4日間」もかなりキテます。次点を狙えるかも。

 

結構ありますよこのジャンル。

まったくこんな映画ばっかり観てると、僕もいつ「お巡りさんこの人です」と言われてしまうかわからないので早いとこちゃんとしたパートナーを見つけよう。

 

アンナと過ごした4日間 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top