ownCloudはDropboxの代わりとなりうるか

ご存知でしょうか、ownCloud。サーバーを用意すれば、自分専用のDropboxが作れちゃうというすぐれもの。

http://owncloud.org/

残念ながらDropboxの代わりにはならないです。現時点では。

社内のサーバーで運用しております。詳細なスペックは省きますが、そこそこ動くサーバーです。

サーバーのスペックの影響を横に置いといたとして、あんまりにも遅い。

数百GBあるデータを同期しています。こんな豪快な使い方は想定外なのでしょうか。そんなはずはないと思うのですが。

 

どうも、ファイルの大きさよりもファイルの数に影響されるようで。

「大きなサイズの一つのファイル 」= 得意

「小さなサイズのたくさんのファイル」= 苦手

ということらしいです。

 

無料で利用できるクラウド・ストレージでは50GBクラスが増えてきてますので、ownCloudに求められるもの、満たすべきニーズって僕らのように大量のファイル同期・バックアップだと思うので、残念です。

『遅いってどのくらいなの』と思われるでしょうからアクティビティのスクショ撮りました。

スクリーンショット 2014-04-23 22.04.29

1時間に画像25枚しかアップロードできてません。サイズもいたって普通、15x15pxなんて小さいのも混ざってるのに。小さいファイルがたくさん詰まったWordPressコアファイルをまるごとアップロードしようものなら、途方も無い時間がかかります。

ということで、いずれ機能改善されていくとしてもこのownCloud、しばらくの間はかなり限定的な使用法にならざるを得ないでしょう。

 

少量のファイルをさくさく運用するならやっぱり安心快適なDropbox、たまに使うだけなんだけどそこそこ量があるというデータ(50GB未満)はbox、ドキュメントやスプレッドシートを伴うデータならGoogle Drive、放ったらかしミラーリングならBitcasaみたいな感じで、結局今までと同じハイブリッドなストレージ活用スキルが求められそうです。

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top