Le gamin au vélo

父に捨てられた少年と、週末里親の独身女性美容師。

 

「少年と自転車」

 

子供の頃。クラスのあいつは「Aをしなさい」と言われればBをするし、その逆もしかりで、なぜいつだって大人を怒らせたり僕達みんなを困らせたり嫌な気持ちにさせるんだろう。すごく簡単なことなのに。とつくづく不思議に思ったものでした。

悪巧みってのは、大人にバレないようにこっそりやってこそ楽しくて、しかもそれほど難しくもなくて、加えて一人じゃなくて仲間とやったほうが一層楽しい。わかりきっていることなのになぜあの子はそれができないのか。

なぜ「わざわざ怒られるようなことをあからさまに」やってしまうのか。何度も何度も。

 

今になってみるとちょっと分かる気がします、勝手な憶測ですが・・・。みたいなことを色々考えてしまう作品です。

 

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟の監督作品は「ロゼッタ」「息子のまなざし」「ある子供」を観ました。大好きです。さすがです。そしてセシル・ドゥ・フランスが、いいですねやっぱり。

 

少年と自転車 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top