Flickan som lekte med elden

オリジナルスウェーデン版「ドラゴン・タトゥーの女」の続編。

 

「ミレニアム2  火と戯れる女」

 

1作目を好きになると、続編は面白い面白くないに関わらずそれなりに楽しんで観れるものです。

見慣れたテレビタレントやお笑い芸人が出演しているテレビをなんとなく観てしまう感覚と同じですね。

たいして面白くなくても、観ているとなんだかほっとするもんです。

 

内容ほとんど忘れてしまった。

 

ミレニアム (小説) – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top