Luftslottet som sprängdes

オリジナルスウェーデン版「ドラゴン・タトゥーの女」3部作。完結。

 

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」

 

アクション要素が増えてた。気がします、確か。

女性刑務所とか女性精神病院とかが描かれる映画はしばしば見かけますが、日本ってそういうの少ないイメージですよね。タブーなんでしょうか。

男性のはニュースドキュメンタリーなんかで時々見ますけど。モザイク入りの。まるで軍隊だ、といつも思う。

刑務所の中でタバコとかケータイとかを売り買いしているシーンもよく描かれてますけど、あれも日本だとなさそうですね。

 

そういえば「北欧の刑務所がおしゃれで快適すぎる」みたいな記事がありましたね。お国柄です。

 

ミレニアム (小説) – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top