An Education

ワールドクラスの童顔キャリー・マリガンだからこそ成せる技。

 

「17歳の肖像」

 

はい名作。永遠のテーマ。

飽きるほどのありふれたお話ですけど、だからこそって感じですね。

たぶん撮影時には23,4歳だったであろうキャリー・マリガン、あらを探すつもりでよくよく見れば歳相応の部分もありますけど、言われなければ分からない。

逆に本当に16歳のキャリー・マリガンだったら幼すぎて役に合わないんでしょうね。

アルフレッド・モリーナのお父さんっぷりいいですね。短時間で魅せるエマ・ワトソンの存在感素敵です。

 

イギリスと日本の間にごくたまにですがすごーく似ている部分を発見することがあって、面白いなあと感じる時があります。革新の面ではなく主に保守の面で。ともに大陸を海が隔てている島国ですし。

・・・しかし女学校的なものはもう時代にそぐわないのでなんとかしたいところです。

 

17歳の肖像 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top