CHILDREN OF GLORY

ハンガリー動乱の最中、オリンピック出場を目指す水球選手と学生運動活動家の彼女が出会う。

 

「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956」

 

ハンガリーの歴史って知ってますか。恥ずかしながら僕は全然知らなかったです。

メルボルンオリンピックで実際に起こった水球の流血戦(ハンガリー代表vsソ連代表)を下敷きにしているそうです。ミュンヘンオリンピックは有名ですが、メルボルンでもこんなことがあったんですね。

日本の安保闘争とかより少し前です。日本の場合、武力による占領や支配から抜け出すことが目的ではなかったので、だいぶ趣が違いますけれども。

Wikiの「ハンガリーの歴史」に“ソ連軍はハンガリーで徹底的な暴虐行為を行い、ハンガリー女性の半数以上が強姦された”って書いてあって驚愕したんですが、いくらなんでもざっくり書きすぎなんじゃないでしょうか。

 

ハンガリーのことも水球のことも良く知らなかったので興味深く、勉強になりました。ヨーロッパは古い建物がたくさん残っていて、まずそこがすごい。

 

メルボルンの流血戦 – Wikipedia

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top