Welcome To Sarajevo

戦場のジャーナリスト。

 

「ウェルカム・トゥ・サラエボ」

 

マイケル・ウィンターボトム監督。好きです。いろんな映画撮りますね。

どうやら “Based on a true story.” で始まる映画が好物であるとの認識に至りました、最近。観る前にシャキッとします。観ながら『これホントにあったの、マジかよ・・・』とショックを受けます。それが好きってのも奇妙な話ですが、その後半日くらいはその登場人物に思いを巡らせます。その作業が好きなんですね。

ジャーナリズムに常につきまとう、「撮って伝える」べきか「助ける」べきかという論争、というか批判や自問自答がテーマです。

 

実際の報道映像がたくさん挿入されてまして・・・これほど本物の死体や手足が損壊したけが人がたくさん写ってる映画は初めて観ましたよ、というレベルなので苦手な方はご注意を。

 

ウェルカム・トゥ・サラエボ – Wikipedia
マイケル・ヘンダーソン | ウェルカム・トゥ・サラエボ | Wikiidd – The Character DB Project

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top