Reality Bites

1994年は20年前。現実は厳しい。

 

「リアリティ・バイツ」

 

1994年と言えば oasis の “Definitely Maybe”, “Whatever” がリリースされた年として強烈に記憶しております。アホみたいにリピートで聴きまくりながら高校受験のための勉強をしまくってた頃です。つまり15歳。その翌年にギターを買ったんですが。

90年代は、自分自身がティーンだった時代なので『つい最近とまでは言わないまでも、それほど古臭くは感じないでしょう』と高をくくりつつ久々に鑑賞し仰天しました。90年代は大昔だったんですね …!!。

友達を撮影するドキュメンタリーをデッカいビデオカメラで撮影してます。ふと手元のスマホに目をやり『超未来に住んでる、俺』と感動しました。

 

今も昔もごにょごにょもごもごしゃべってころころ表情を変えるウィノナ・ライダーは理想の彼女像。

 

リアリティ・バイツ – Wikipedia
リレイナ・ピアース | リアリティ・バイツ | Wikiidd – The Character DB Project

Author

Takeshi Satoh | 佐藤 健

Takeshi Satoh - Web Designer, Front End Developer.

佐藤 健です。Webのお仕事をしています。昔は音楽を作ってました。映画が一番好きです。 - More about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top